家電も現代では安く

高い家電パソコンの値段

パソコン家電は安くなりました

パソコンは昔はかなり高級品と言われていて、高いパソコンだと50万円近くの価格でした。しかし今ではかなりコストが低くなり、家電の中では依然高い部類にはなりますが、それでも値段は20万円前後で買うことができるようになりました。最近では質の良い中古品も出回るようになり、そのような商品だと5万円前後で販売されています。家電量販店でも中古品が販売されている場合もありますし、インターネットの通販サイトでも販売されています。稀ではありますが、大手企業のオークションサイトなどでも、手に入れる事が可能な場合もあります。

デジタル家電パソコン

パソコンは、今や生活の様々な場面で活躍し、1家に1台以上あることが当たり前となっている家電の1つです。本来はpersonal computer(パーソナルコンピュータ)の略称で、個人用コンピュータ全般を指します。パーソナルコンピュータは、パソコンと略されるほかに、PC(ピーシー)と略されることもあります。デスクトップ型、ノートブック型、タブレット、タワー型など様々なタイプがありますが、いずれもデジタル家電、情報機器といったカテゴリに分類されています。量販店で手に入るほか、インターネット通販で購入する方も増えてきています。

↑PAGE TOP